小鑓隆史 安倍昭恵さん 対談 PDFダウンロード

滋賀県らしい豊かさを

2014年07月06日 更新

こんばんは。こやり隆史です。

本日は唐橋駅前に始まり、大津、草津、栗東市などを回りました。大津パルコ前では、マンションの高層階のベランダから手を振ってくださる方がいて感激しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに本日は豪華な応援団が駆けつけてくださりました。

菅義偉・内閣官房長官、古屋圭司・国家公安委員長が力強い激励の言葉をいただきました。

0705菅官房長官

古屋国家公安委員長からは、いま国ですすめている国土強靭化計画についてのお話がありました。国土強靭化という言葉からは、コンクリートの堤防をイメージされがちですが、20mの津波がくるから25mの堤防をつくる、ということは被災地の方も望んではいません。そこで、広葉樹を植える「いのちを守る森の防潮堤」という計画をすすめているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後の地方での防災インフラ整備は、都道府県知事に計画を任される部分が大きく増える見通しです。琵琶湖を始め、自然豊かな本県の特性を鑑み、私も「緑の防潮堤」の考え方を大いに参考にして、滋賀の防災計画を強化していきたいと思います。

一方、別働隊には河野太郎・衆議院議員が参加し、およそ30か所での演説だけでなく、県内各地の名所の写真もツイッターに投稿してくださいました。橋川渉・草津市長、野村昌弘・栗東市長をはじめ、地元からも熱い応援いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

夕方の草津駅前では、高架になった歩道にも大勢の方が詰めかけられ、熱気に乗せられて私もいままでになく力を込めて演説させてもらいました。週末なので、お出かけ中のご家族とお会いするシーンが全体的に多かったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日回ったエリアは京都・大阪への通勤圏なので、平日は地元を空けられる世帯も多いでしょう。お父さんだけでなく、お母さんも子育てが一段落したら働きに出たいと希望されているご家庭もあると思います。実際、いまは働きたい人には大きなチャンスです。アベノミクスによる景気回復で、企業も人手を求めるようになってきました。滋賀県内の有効求人倍率も、昨年5月の0.78から今年6月は1.04と大きく上昇しています。女性の活躍の機会を増やすことは、安倍政権の重点課題であり、私自身も成長戦略を担当した一人として知恵を振り絞る所存です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうした一方で、お母さんが働きに出たくても、まだ小さなお子さんを預ける場所がないという問題があります。滋賀県内でも大津や彦根、近江八幡などでは待機児童の問題が解消されていません。もちろん子育ては夫婦の協力あってこそですから、お父さんの「イクメン」化もサポートしていかなければなりません。ワーク・ライフ・バランスの充実とも密接していますので、県内企業など民間との連携もしっかりやっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

県民世論調査によれば、「心の豊かさやゆとりのある生活をすることに重きをおきたい」と答えた方が6割を超えました。物質的な豊かさを求めた高度成長期の時代とは一線を画した働き方、生き方へのニーズが強いことがわかります。滋賀県らしい豊かさを、あなたやあなたと手を取り合って追い求めていきたい。そのためにも、あなたのお力をください。

【6日の予定】
■候補者日程
10:10 イオンモール草津(スポット演説)
10:30 ハッピー六原草津店(スポット演説)
11:00 バロー草津店
11:20 フレンドマート南草津店(スポット演説)
11:40 草津市立図書館(スポット演説)
※天候や交通事情により予告なく変更・中止の場合があります。
13:30 大津市 ピアザ淡海(大津市におの浜1-1-20)
15:30 近江八幡市 近江八幡市文化会館(近江八幡市出町366)
18:25 彦根市 ひこね市文化プラザ(彦根市野瀬町187-4)
18:50 彦根市 ひこね燦ぱれす (彦根市小泉町648-3)
19:30 彦根市 彦根建設会館 (彦根市極楽寺4-1)

■応援弁士
山本一太 特命担当大臣
井上義久 公明党幹事長

seisaku

supporter

youtube

小鑓隆史 安倍昭恵さん 対談 PDFダウンロード

ページの先頭へ